プロミスの基本的な審査の流れを解説!

ネットで簡単に手続きできるカードローンの審査の流れ

カードローンの審査の流れは最近はインターネットからの申込みが主流になっていますので、ほとんどの会社で似たような流れになります。まずネットから情報を入力して申込みを行います。

普段使っているパソコンやスマホから、名前や住所、勤務先の情報や他社利用額、借入れ希望額などを入力して送信します。そうするとカードローンの会社から本人確認の電話がかかってきます。

この電話で申込情報の内容を復唱して確認したり、審査担当者から内容についてヒアリングされたりします。10分から20分ぐらいで確認電話が終わり、カードローンの会社の側で本格的に審査が開始されます。審査の時間は最短30分から1時間程度になっていることが多いです。

勤務先に電話で在籍確認が行われることが多いです。審査が合格ならその旨の電話がかかってきますので、免許証や必要に応じて収入証明書などの書類を提出して契約完了となります。あとは銀行振込でお金を借りたり、後日カードが送られてきてATMで借りたりします。

カードローンの審査の流れにつきまして

現在数多くあるカードローン。どれにするかに迷う所ですが、カードローン審査そのものは大きな差はありません。

敢えての審査柔軟度は、銀行系のカードローン、クレジット会社カードローン、消費者金融系のカードローンの順に緩めになっています。

詳しく審査の流れに参りましょう。まず始めに、申し込みしようと決めたカードローンの申し込みをインターネットや電話もしくは自動契約機などでおこないます。

その後、カードローンの会社は申し込みの内容から独自採点をおこない、基準に満たされた場合のみ、一次審査が通ります。そこで駄目な場合は残念ながら即審査落ちです。

一次審査が通った方々は、次に個人情報の開示をおこない、他社借入件数や金額、過去現在の延滞の記録などを調べます。

そこで通れば、利用限度額が設定され、借入可能額の結果の報告があります。

その後、身分証明書や必要に応じて収入証明書などの確認をおこない、問題がなければカード作成で無事借入をおこなう事が出来ます。

カードローンの審査の流れはどこもこのような形になっています。

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です