プロミスのキャッシングにおける特徴は?

プロミスをお得に利用すれば、利息削減以上の効果がある!

プロミスのキャッシング契約で一番有名なのが、プロミスの会員サービスです。特にポイントサービスを利用して、一定期間の提携ATM手数料の無料サービスや無利息期間を利用する方が多い筈です。しかし、プロミスのキャッシング契約を行う際に、株式会社リロクラブの会員資格に同意しているのは、なかなか気付いていない方も多いと考えます。

株式会社リロクラブのサービスをプロミスで契約すると『Club Off Alliance』というものが利用出来ます。実は、大手企業では福利厚生に充実化を図るため、同社の『福利厚生倶楽部』というサービスを利用しており、『Club Off Alliance』も名前は違えど、サービス自体は同じものです。

つまり、ホテルや旅館の宿泊料金が割引されたり、有料施設の入館料が割引になったりするサービスを会員費無料で利用出来ます。例えば、10万円の借り入れを行った場合、年間利息は約18,000円になりますが、宿泊施設の割引をどんどん使うことで利息分を取り戻すことが出来ます。特に出張や旅行をする機会の多い方は、利息以上の金額を回収することが可能です。

また、例え数百円の割引でも10万円の借り入れに対する1日当たりの利息は、約50円となり100円の無料割引でも毎日利用するようなところであれば、プラス収支になります。公式ホームページ上の商品紹介には公開されていないものの、同意事項を隅々までチェックすると意外なお得情報が手に入ります。ただ利息を取られるよりも提携するサービスを有効活用するのが賢いキャッシングの方法になります。

派遣社員でも大丈夫!プロミスの融資申し込み

私がプロミスを利用したのは、今から3年前。会社をリストラされ、年も50をすでに超えており、正社員としての再就職口などありませんでした。定番ルートとして派遣会社に登録して、ある製造会社の完成品の検査を担当する仕事に就きました。収入は正社員の給料の半分がやっとです。

検査担当として2年が過ぎた頃、生活費に黄色信号が点り始めました。生命保険や自動車保険などの見直しや住まいをカミさんの実家に移し、少しでも節約をする努力はしてきましたが、このままでは資金ショートをしてしまう。そんな中でプロミスを利用しようと思い、融資の申し込みをしました。

派遣社員でも融資は大丈夫なのか...私は不安でいっぱいでしたが、窓口となった担当者は対応もよく手続きはつつがなく進んでいきました。派遣元や派遣先へ所在の確認などを行うけれど、個人名義での連絡だから会社にそういった申し込みをしていることはわからないようにして対応するから安心して下さいとの返答に私は安堵しました。

結果として融資が通り、総量規制枠一杯である収入の3分の1まで借り入れができ、生活のほうもなんとか事なきを得ることができました。

ある程度の期間しっかりと同じ会社で働いている経験があれば、たとえ派遣社員でも問題なく融資をしてもらえる。いかにも今の世の中に合ったシステムになっているのだな、改めて思った今回のプロミスを利用した際の感想です。”

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です